七夕豆まきとティピ作り/7月10日(土)家しごとの日

もうすぐ七夕。あちらこちらで笹飾りを目にするようになりましたね。

そんな七夕にちなんで呼ばれている豆があります。

その名も「七夕豆」。たまご豆とも言います。(もしかしたら他の地域では違う名前で呼ばれているかも)

「七夕を過ぎた頃に撒く」ことから、こう呼ばれているようです。

たまごのように真っ白な豆で、柔らかく甘い豆。

この豆はホームセンターなどでは売っていません。私は地域のおばあちゃんたちが作っているものを分けてもらい毎年作っています。

(この地域の在来種なのかははっきりとわかりません。)


今年も七夕を過ぎた10日に畑に撒きます。

蔓性なので支柱を立てネットを施しているのですが、今年は少し違うやり方に挑戦してみようかと思っています。

それは、パーマカルチャー的菜園でよく用いられているティピガーデン。

インドの三角テント「ティピ」の作り方で支柱を立てる方法です。

とはいえ、私自身もティピを立てたことはないので、作り方を見ながら一緒に作ってみましょう〜という感じです。

 

ご興味ある方は一緒に作業しませんか?

息子と泥遊びをしてくれる方も歓迎です(笑)


時間は9:30~10:30ごろ。

畑作業ができる服装、長靴でお越しください。

水分も各自でお願いします。


※家しごとの日とは

柳の家の家しごとを一緒に楽しむ日です。

参加費は特になし(内容によって材料費をいただく場合あり)

基本的に出入り自由



Classic Lab 柳の家

感覚にすなおになる 五感で感じる地域の暮らし