【今日の一編】揺れる田んぼ




ゆらりゆらり


田んぼが揺れる


重そうな穂を垂らしながら


ゆらりゆらりと



少し前までは


さわさわさわっ


と軽快に揺れていた


まだ穂が出ていない初夏の稲


均一に揺れる

それは自然界には珍しい揺れ方じゃないのかな


周りの林を見回すと、杉やブナ、モミジ、いろいろな形の木々が
一つひとつ違った揺れ方をしていた


空を見上げれば
雲だって流れるスピードはまちまちだ


田んぼだけが、均一に揺れている


なんだか不自然にも感じる
不思議な発見だった







今日の稲は

田んぼの中に波が起こるように

ゆっくりと風が稲穂をなでるように

ゆらりゆらりと揺れている



 田んぼの新しい一面

また楽しみが増えた 













*感想を書いてみませんか?


日々思ったこと、考えたことを書き出してみることは
「自分の感覚にすなおになる」第一歩です。


自分の中に「あるもの」を
一緒に見つけましょう。


あなたの感想が、新たなテーマになるかもしれません。

ご感想はこちらまで






*現在、雪国の暮らしを学ぶ場、Classic Labを準備中。 

   ClassicLabについては、こちらをごらんください。  

 

Classic Lab 柳の家

感覚にすなおになる 五感で感じる地域の暮らし