【研究室への質問】小さい子ども連れでも参加できる?

さて、いよいよ来週に迫った研究室やワークショップ。
お申し込みも随時いただき、残席も少なくなってきました。


【残席2名】 12月19日(水)13:00〜16:00
研究室「書くのが楽しくなる!ことばの紡ぎ方」 
 

【残席3名】 12月23日(土) 14:00〜16:00
まだ迷っている方がいれば、ぜひお気軽にご相談くださいね。
 
 
今日はワークショップ参加にあたって質問いただいたことについて、お答えしたいと思います。




Q.まだ小さい子どもがいるのですが、一緒に連れて行っても大丈夫でしょうか?






A.連れてきていただいても構いません。ただ、こちらで保育は用意しておりませんので、基本的にはご自身の責任で見ていただきながら、ということになります。

柳の家には少しだけ絵本と、お昼寝できるような布団などの用意はあります。それ以外に必要なものは基本的にお持ちいただくようお願いいたします。

また、子どもを見ていてもらうのにご家族や友人の方が一緒に来るのも可能です。
(その場合、お茶やお菓子代のみいただくことになります)


研究室やワークショップの特性もありますので、下記確認していただき、お子様の年齢や性格なども合わせてぜひご検討ください。




「思い出を繕う。ほっこりかわいいダーニング」では、参加者それぞれのペースで進めてもらいます。お子さんを見ながらでも比較的参加しやすいかと思います。ただし、針やハサミを使うので、その点だけお気をつけいただければと思います。



「書くのが楽しくなる!ことばの紡ぎ方」では、参加者一人ひとりが自分の内側の感覚に出会うことをメインとして講義やワークを設定しています。こちらはお子様に気を取られてしまうと、なかなか集中しづらいかなとは思います。




現在お申し込みの方はこんな方がいます。


(例)
 
・子どもは預けて「書くのが楽しくなる!ことばの紡ぎ方」に参加します。

・0歳児を連れて、「思い出を繕う。ほっこりかわいいダーニング」に参加します。子どもを見ながらなので、自分のペースでチクチクできたらと思います。

・子どもが二人いるので、夫も一緒にきて子どもを見てもらい、私が参加します。



現在お申し込みの方はどちらかというとお子さんがいる方が多いです^^
ぜひ遠慮せずご参加ください。


「連れて行っても大丈夫かな?」という不安のある方、判断がつかない方がいましたら、お気軽にご連絡ください。
連絡先はcontact@classic-lab.comまで。



「それくらいなら大丈夫ですよ~」
「こうしたらいいかも」

というアドバイスはできると思います。


お子さんと過ごしている方ほど、さまざまな感覚に出会うことが多いと思います。ぜひそういった方にも参加してもらえたら嬉しいです。

ご連絡お待ちしています^^