「一緒に楽しんでくれる人を増やしたい」10連休のGWを終えて思ったこと

みなさんはどんな日々を過ごしましたか? 

私はというと、移住体験ツアーから始まり、この連休中はたくさんの方が柳の家を訪れてくれて、私の好きな景色を一緒に楽しむことができたことが、何よりうれしい日々でした。 


それもこれも、「柳の家」という拠点ができたことが大きいと、改めて感じる日々でもありました。 


以前どこかで「とまり木がなければ、鳥も来ない」という例えで、地域への関わり方について語っている人がいました。 


今回、訪れてくださった方の中に「移住を検討している」という方も多く、「とまり木」の大切さを改めて実感。 


少しでも、そういう場にもなっていたら嬉しいなと思います。 


観光ではなく、暮らしを楽しんでほしい 



柳の家はそもそも、観光客が泊まるための宿泊施設として宣伝してはいません。 

それは、観光スポットをまわるだけの旅ではなく、私が好きになったこの町の暮らしを一緒に楽しんでほしいから。 

今回、移住体験ツアーを開催したことでも、その思いが一つ実現できたような気がします。 

よくある、イベント疲れのようなものがなく、自分自身も楽しめたのです。 

「あぁ、私は単純に、私が好きなものを一緒に楽しんでくれる人たちとともにいることが幸せなんだな」 

「そんな仲間が近くに増えていくことが幸せを大きくしてくれるんだ」 

柳の家は、「感覚にすなおになる」を原点に、そういったコミュニティを作りたいんだなと改めて実感した日々でした。 

少しずつ少しずつですが、思いを共有できる方にきていただける柳の家を 
ここで出会った人たちが、また一緒に過ごしたいと思ってもらえる柳の家を 
これからも紡いでいきたいと思います。 


連休中、ご利用いただいた皆様、ありがとうございました! 
   



さて、連休中はバタバタしていたので、メルマガやブログでのお知らせができずにいましたが、 
来週からまた研究室などスタートしていきたいと思います。 

まずご案内するのは「ことばの紡ぎ方」 


すでに年間研究員やメルマガ読者の皆様にはご案内、募集開始しています。
ブログでの一般募集開始は明日から。 
ご興味のある方はぜひチェックしていてくださいね^^ 


ちなみに、こちらのブログリーダーに登録すると、ブログ更新の際にLINEで通知が届きます。
いちいちアクセスするのが面倒な方は、ぜひご登録ください^^



また、メルマガでは最新情報や研究室やワークショップのお知らせがいち早く受け取れます。
Classic Labの研究室やワークショップは少人数での開催がほとんど。
もしご興味のある方はメルマガにご登録いただけると優先的にご案内させていただきます。




Classic Lab 柳の家

感覚にすなおになる 五感で感じる地域の暮らし