【参加者募集中】感覚にすなおになる合宿「ちらちらと。まとめの冬へ」




感覚にすなおになろう 


Classic Labでは今年の2月より、合宿プログラムを開催しています。 
 
この合宿のテーマは「感覚にすなおになる」ということ。

これは柳の家(ゲストハウス)のコンセプトでもあります。 
実は柳の家での滞在では、「ただ泊まる」だけでなく、この「感覚にすなおになる」に沿って自分のさまざまな感覚に出会えるような仕掛けをご用意しているんです。


今回の合宿は、その出会いをさらに深掘りし、「自分のなかにあるもの」を見つけるきっかけを探す2日間になります。


「自分のなかにあるもの」

これがわかると、どんな変化のなかでも、なにをするときにも、自分の軸になります。





「どんな変化のなかでも、自分やまわりの環境にあるものを生かして、自分らしい暮らしを紡いでいこう」


わたしがClassic Labを通じて、伝えていきたいことにつながります。





 
*合宿について、開催の経緯など詳しく知りたい方はこちらのご案内から↓ 
 




さて、こちらの合宿プログラムも、今月が最後になりました。
最終回のまとめの会となります。



今までご参加いただいた方にとっては、この1年のご自身の振り返りに。 
 
初めて参加される方にとっては、来年に向けてのはじめの一歩として。 
 
「自分の感覚にすなおになる」という状態を通して、自分自身のなかにあるものを棚卸しし、深掘りしていきましょう^^


当初の計画では、「ちらちらと。まとめの冬」ということで、雪で真っ白になった冬に、1年間のまとめをしようと考えていたのですが、先日ご報告した通り、来年1月にわたしが出産するため、少し時期を早めさせていただきました。 
 
まだ冬はこれからですが、「真っ白なキャンバスになにを描くか」そのきっかけをつかむ意味で、この晩秋の季節に「ちらちらと。まとめの冬へ」と題して開催することにしました。 
 


来月よりしばらくは研究室もお休みとなります。
こちらの合宿プログラムも、来年以降は同じ形で開催するかどうかはわかりません。


もし気になっている方は、よかったらこの機会にご参加いただけるとうれしいです。

 

すでにご案内は始まっていますが、11月の回の詳細が決まってきましたのでお知らせします!




「ちらちらと。まとめの冬へ」 





色鮮やかに染まっていた山々の色も落ち着き、民家の軒下には干し物が並ぶようになりました。


白い季節を迎える前の集落は、静かでもあり、忙しない冬支度の日々でもあります。

すべては、真っ白に閉ざされる雪の季節に思いを馳せて。
 
なにもない、真っ白な世界でも、家の中では豊かな彩りを囲めるように。 
 
この時期からせっせと支度していくのが、津南の暮らしです。 
 
 
わたし自身も、今年はいつもと違い雪のない冬を迎えます。 
きっと、いつもとは違う感覚や思考が浮かんでくるのではないかなと楽しみです。 



ぜひこの機会に、五感を研ぎ澄ませ、冬へ向かう自然や人々の営みを、あなたらしく感じとってくれたら嬉しいです。



 


もちろん単発でも参加できるこの合宿ですが、トータルで6回、各季節の感覚に出会いながら進めていく合宿でもあります。 



「感覚にすなおになる」ということは 

自分のやりたいこと 
自分の理想の生き方 
自分のしあわせ 

これらに気づく「ヒント探し」です。 



あなたがこれから描きたい、まだかたちにならないもの。 
大きなキャンバスに描く、そのヒントを集める感覚で参加してもらえたら、うれしいです。 



合宿詳細 

日程  : 11月23日(土)13:30~10月24日(日)11:00 

場所  : Classic Lab 柳の家(津南町三箇甲967) 


参加費 : 一般参加者 16,000円(宿泊費、朝夕食材費込み) 
      研究員   12,000円(宿泊費、朝夕食材費込み) 
      日帰り参加 10,200円(20日のみ、夕食まで参加は+500円) 
      日帰り研究員  7,000円(20日のみ、夕食まで参加は+500円) 

定員  : 6名 

申し込み締め切り:11月13日(水)



プログラム(予定)
 
■1日目(11/23)
14:00  集合・自己紹介
       講義①「感覚にすなおになるってどういうこと?なにに役立つ?」
    フィールドワーク① 「感覚を研ぎ澄ます」
    フィールドワーク② 「自分の感覚を発見する」
    講義②「自分のなかに『あるもの』を見出す」

16:30     1日目の講義終了
    お泊まりの過ごし方オリエンテーション

16:45    フリータイム
    (温泉入浴、散策、古民家でゆっくり……お好きな過ごし方をどうぞ)

18:00  みんなで夕飯作り
    (羽釜炊きごはん、季節の野菜メニュー、津南ポークなど)

19:00    夕飯タイム

20:00    片付け、終わり次第フリータイム
    (入浴、就寝準備など、ご自由に)

21:00   居間消灯

23:00   土間消灯・玄関施錠



■2日目(10/20)
 7:30       朝食作り
 
8:00       朝食

9:00       講義③まとめ
    合宿振り返り

11:00     終了・解散


*プログラムは都合により変更することがあります。



公共交通機関でお越しの方へ


Classic Lab 柳の家 はJR飯山線「越後鹿渡駅」より、徒歩15分です。
次の時間に着く列車をご利用いただけます。

・集合・解散時間から少し時間が空きますが、早く着いた場合や列車を待つ間は柳の家でくつろいでいただいて構いません。
・お昼どきですので、あらかじめ購入した昼食を柳の家で食べていただいても構いません。
・その他質問がありましたら、お申し込みの際に備考欄でお知らせください。

行き
湯沢・十日町方面よりお越しの方(上越新幹線利用の方)…12:12 着
長野・飯山方面よりお越しの方(北陸新幹線利用の方)…12:52 着


帰り
湯沢・十日町方面へお帰りの方(上越新幹線利用の方)…12:52 発
長野・飯山方面へお帰りの方(北陸新幹線利用の方)…12:12 発



 

*この合宿プログラムは、宿泊する時間、夜の静かな時間、朝のまぶしいひととき…そんな中で過ごし感覚にすなおになる、トータルな流れを大事にするプログラムです。 
1泊2日で全行程に参加していただくことをオススメしますが、なかなか1泊だと参加できない…という方もいらっしゃると思います。 

そこで、日帰り(1日目のみ)参加もお受けすることにしました。 

本来は1泊2日のプログラムですので、全ては受け取れないことをご承知の上で、それでもぜひ参加したいという方はぜひお申し込みください。 
日帰りでも、お伝えできること、感じるヒントを持って帰っていただけるような時間をご用意させていただきます^^お待ちしています! 





お申し込みはこちらから↓ 


*11月13日(水)申し込み締め切りです。
 





*合宿プログラム全体の詳細、開催までの経緯についてはこちらをごらんください。 
■「感覚にすなおになる」じかんを、自分自身にプレゼントしてあげませんか。





 

■ブログへのご感想もお待ちしております!




Classic Lab 柳の家

感覚にすなおになる 五感で感じる地域の暮らし