【フリアコ日記】No.4 A.K 2019.10.11-17

【フリアコ日記とは】
フリーアコモデーション(滞在費の代わりに、柳の家のお手伝いをしていただく制度)で滞在した方から寄せられた日記を、こちらでご紹介します。



ーーーーーーーーーーーーーーーー


A.K



ーーーーーーーーーーーーーーーー




Aさん、ありがとうございました^^ 

滞在中は移住準備もあり、仕事のお手伝いをしていただくというよりは毎食のごはんの準備をお願いしていました。(お料理も好きです!とのことだったので) 
 
こんなふうに、滞在中の過ごし方、お手伝いの仕方は参加者の方と相談して決められますので、ぜひご相談くださいね。 
 
さて、Aさんは日記にも書いてありますが、この1年間で4度柳の家に足を運んでくださいました。(3回はお客様としてご宿泊いただきました) 

そのなかで、私がこの地域を好きな理由でもある「あるものの感覚」

これを感じとってくれたことがとても、とても、うれしいです。 
 
たった一度の滞在だったら、きっと気づかなかったこと。
なんども通っているから、気づくこと。 
 
季節の変化に合わせて、変わっていくもの、そして変わらないもの。 
 
それぞれの美しさや豊かさは、この地域特有の魅力です。 
 
そうやってこの地域が、誰かにとっての好きな場所のひとつになってくれること。 
 
Aさんのように、「住んでみたい」と思える場所になったことは、私自身も柳の家をはじめて1番うれしかったことかもしれません。 
 
ありがとうございます。 
そして、これからも地域を楽しんでいきましょうね^^


 
 
えみこ






 


Classic Lab 柳の家

感覚にすなおになる 五感で感じる地域の暮らし